BLOG

アーカイブ

ゴリオ爺さん読書会
読書会本

19世紀の名作バルザックの『ゴリオ爺さん』読書会 / 2023年9月16日(土)に開催しました。 RENS(大阪の箕面にある読書空間)

前回の夕木春央作品『方舟』読書会に引き続き開催された課題本読書会です。 『ゴリオ爺さん』 著者:オノレ・ド・バルザック 出版社:光文社 出世の野心を抱いてパリで法学を学ぶ貧乏貴族の子弟ラスティニャックは、場末の下宿屋に身を寄せながら、親戚の伝を辿り、なんとか社交界に潜り込む。そこで目にした令夫人は、実は下宿...

This is a pen.
読書会本

【読書会】開催の感想 小説限定(ジャンルは自由) / 2023年9月2日土曜日 RENS(大阪の箕面にある読書空間)

読書会 2023年9月2日 9月に入り1回目の読書会もジャンルは自由な小説限定ということで開催しました。 ジャンル制限のない読書会は、参加者が自身の好みや興味に合った作品を選びやすく、異なる視点から物語の楽しみ方を共有できる場でもあります。 紹介された小説は以下のとおりです。内容には一部ネタバレを含みますの...

ゾンビイラスト
読書会本

【2023年8月26日土曜日】 / 小説限定の読書会を開催しました(ジャンル自由)RENS(大阪の箕面にある読書空間)

小説限定(ジャンルは自由)読書会 2023年8月26日(土) 8月の最後を飾る読書会が今回でした。 テーブルの上には、既知の作品から未知のもの、さらには国内外の多種多様な小説が並びました。今回の読書会で取り上げられた小説を以下に紹介します。 内容にはネタバレも含んでいますので、ご注意下さい。 その昔、N市で...

方舟 読書会
読書会本

【ネタバレ注意】夕木春央さんの『方舟』読書会) / 2023年8月12日(土)に開催しました。 RENS(大阪の箕面にある読書空間)

前回の東野圭吾作品『秘密』読書会に引き続き開催された課題本読書会です。 『方舟』 著者:夕木春央 出版社:講談社 9人のうち、死んでもいいのは、ーー死ぬべきなのは誰か? 大学時代の友達と従兄と一緒に山奥の地下建築を訪れた柊一は、偶然出会った三人家族とともに地下建築の中で夜を越すことになった。翌日の明け方、地...

炎環 阿修羅
読書会本

【小説限定読書会】開催の感想 ジャンル自由 / 2023年8月5日土曜日 RENS(大阪の箕面にある読書空間)

小説限定(ジャンルは自由)読書会 2023年8月5日 今回、8月5日(土)に行われた読書会は、参加者それぞれがお気に入りの小説を紹介するという形式で行われました。この日は夏真っ盛りということもあり、外界からは強烈な日差しが室内に入り込んでいました。 その暑さに負けないぐらい熱量のこもった作品は以下の通りです...

東野圭吾作品読書会
読書会本

東野圭吾作品読書会(秘密) / 2023年7月30日(日)に開催されました。RENS(大阪の箕面にある読書空間)

前回の『汝、星のごとく』読書会に引き続き開催された課題本読書会です。 『秘密』 著者:東野圭吾 出版社:文春文庫 交錯する記憶、魂の行方、ひと家族の秘密の物語 今回開催された読書会では、東野圭吾氏の感動的な作品『秘密』を共に読み、話し合いました。本作は、家族と愛、そして生と死を見つめ直す物語。複雑な感情や人...

尼崎読書会 コラボ
読書会本

7/22(土)に小説限定読書会を開催しました / コラボ企画 尼崎読書会✖RENS(大阪の箕面にある読書空間)

コラボ読書会 2023年7月22日 今回の読書会は初のコラボ企画ということで、開催場所は尼崎の三和本通商店街にある「さんとしょ」で行われました。コラボ相手は地元の「尼崎読書会」さんです。コラボ企画には、いつもと違った交流があり、新たな視点や本の魅力を発見できる良い機会になりました。 紹介された小説は以下の通...

汝、星のごとく 表紙イメージ
読書会本

凪良ゆう氏の2023年本屋大賞受賞作『汝、星のごとく』読書会を開催しました / 7月15日(土)課題本 RENS(大阪の箕面にある読書空間)

前回の『街とその不確かな壁』読書会に引き続き開催された課題本読書会です。 『汝、星のごとく』 著者: 出版社:新潮社 普通とは? 何が正しいのかを考えるあなたにおすすめの1冊 今回開催された読書会では、2023年に本屋大賞を受賞した凪良ゆうさんの「汝、星のごとく」がテーマとなりました。参加者全員が1冊の本に...

ラブイユーズ
読書会本

【読書会】開催感想 ジャンル自由の小説限定 / 2023年7月1日土曜日 RENS(大阪の箕面にある読書空間)

読書会 2023年7月1日 この日も梅雨の時期で、雨が降っていましたが、足元の悪い中でも、読書会に参加していただきました。おかげさまで、小説限定の読書会は満席です。では、どのような作品が紹介されたのか、内容はこちらです。 ラブイユーズ / バルザック(光文社古典新訳文庫) ■一級のクズ対クズの人間喜劇を読み...

箕面萱野駅ビル20230624
箕面について

2023年度末に開業予定「箕面萱野駅ビル」の工事進行を見てきました。 / (2023年6月24日時点)RENS(大阪の箕面にある読書空間)

【新駅 箕面萱野駅 工事の現地リポート】 今回は新駅「箕面萱野駅」に隣接する駅ビルの状況をみてきました。新駅のの工事進行状況を確認するために訪れると、曇りの日に出くわすことが多いです。この日も天候は曇り模様でした。私たちはみのおキューズモールからの撮影しました。 ということで、2023年6月24日時点の状況...

箕面船場阪大前駅 20230617
箕面について

2023年6月17日時点の新駅 / 「箕面船場阪大前駅」周辺を歩いてきました。RENS(大阪の箕面にある読書空間)

【箕面船場阪大前駅工事の現地リポート】 こんにちは、RENSです。6月になりすっかり梅雨の時期に入りましたが、幸運なことに天候は晴れています。ただ、気温は散歩日和というよりもむし暑いほどです。それでは、引き続き大阪箕面市の新駅『箕面船場阪大前駅』の工事現場の最新状況をお伝えします。 西宿にある「みのおキュー...

本とコーヒーともみじ
読書会本

共感と発見で、作品の魅力をさらに広げる / 「課題本」の読書会について(2023年7月~)RENS(大阪の箕面にある読書空間)

今回は新しい読書会の形式、「『課題本』読書会」についての記事です。 RENSの読書会はだいたい、参加者が自分のお気に入りの小説を持ち寄って紹介しあう「紹介型の読書会」を開催しています。それに加えて今後は、一つの本に絞って、より深く掘り下げるいわゆる『課題本』の読書会を開催したいと思っています。 「課題本」の...

恐るべき太陽
読書会本

2023年6月10日(土)に開催しました / 小説限定の読書会(ジャンルは自由)

読書会 2023年6月10日 近畿地方はすでに梅雨入りし、雨が降りそうな中、参加者には箕面まで来ていただき、読書会を開催することができました。 この読書会では、小説であればどんなジャンルでも対象としました。参加者は毎回、どんな作品に出会えるかを楽しみにしています。 今回紹介された小説は、以下の通りです。 恐...

rens商品 さんとしょ
その他

本好きが集まるシェア型図書館「さんとしょ」で一日図書係をしてきました。 / 2023年6月6日

先日、一箱本棚のオーナーになった「さんとしょ」で一日店番をしてきました。 あいにくその日は雨模様でした。「さんとしょ」は尼崎の三和本通商店街の中にあり、屋根にはアーケードが覆っているので雨に濡れません。 とはいえ、雨の日は外出を控える人が多くなる傾向がありますので、来館者数が通常よりも少ないことは予想されま...

一角獣 ユニコーン 
読書会本

『街とその不確かな壁』(村上春樹)に登場する単角獣 / 『幻獣辞典』(ホルヘ・ルイス・ボルヘス)の一角獣? RENS(大阪の箕面にある読書空間)

単角獣? 一角獣? 村上春樹氏の新刊『街とその不確かな壁』を読んでいたとき、作品の中に浸るうちに、これまで読んできた彼の別の作品である『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』との共通点をすぐに見つけました。二つの作品の世界観は、ほぼ類似しています。そのこと自体には事前情報として公開されていたので、特...

蛍の群れ
箕面について

ホタルの舞台は箕面滝道 / 一度は見たい素晴らしい光景が楽しめる場所で感動的な出会いを!

箕面の滝道についてご紹介します。この美しい場所は、自然の中で蛍を見ることができるということで有名です。夏の夜には、幻想的な光景が広がり、心に深い感動を与えてくれます。 箕面の滝道は、大阪市内からわずか30分ほどの場所に位置しています。滝道は緑豊かな森林に囲まれており、滝の音と清涼な風が心地よく感じられます。...

箕面について

大阪箕面の滝道で猿を発見! / 自然の魅力に触れる貴重な体験ができました。RENS(大阪の箕面にある読書空間)

暖かな春の訪れを感じると、自然との触れ合いを求めたくなりませんか?当店RENSのある箕面市の観光といえば滝です。滝道には自然豊かな散策コースがあります。春になると、新緑が一面に広がり、心地よい風と共に心を癒してくれます。 その素晴らしい自然環境の中で、驚くべき出会いがありました。そうです、なんと猿に出会った...

香港
読書会本

読書会参加者が紹介する「まわりに読んだ人がいない小説」 / (2023年5月27日)RENS(大阪の箕面にある読書空間)

読書会 2023年5月27日 今回は第2回目の開催となった「まわりに読んだひとがいない小説」の読書会です。 自分だけが心躍るような秘めたる名作や、まわりに読んだ人がいないような隠れた小説に出会うことがあります。そんな作品を見つけた時、一人でその魅力を味わうのも素敵ですが、まだ知られていない名著や作品について...

20230511箕面萱野駅サムネ
箕面について

最新情報!2023年度末に開業予定の箕面萱野駅の工事現場を見てきました。 / (2023年5月11日時点)RENS(大阪の箕面にある読書空間)

前回の記事から1ヶ月以上が経ちましたが、箕面市と北大阪急行電鉄が共同で進めている「北大阪急行電鉄南北線延伸線」の「箕面萱野駅」の新設工事現場を再び見てきました。  ( ↑今回2023年5月11日に撮影した画像)下の画像と比較すると、新駅周辺には駅ビルのような建物の鉄骨がいくつか建っており、その骨組みが出来上...

焚き火
読書会本

海外小説限定(翻訳本)の読書会を開催しました / 2023年5月13日(土)RENS(大阪の箕面にある読書空間)

読書会 2023年5月13日 海外小説限定の読書会は、今回で第6回目となりました。ようやく満席になり紹介される本も増えるので期待感が高まりました。 テーブルに並べられた小説をざっと見ると、その多くがかなり以前に書かれたもので時の洗礼を受けた作品でした。 というわけで紹介された小説はこちらです。 火を熾す /...